かゆい!制汗剤で炎症(黒ずみ)したらワキガクリームを使うべき〜肌荒れなど副作用予防に

「制汗剤を使ったら脇が炎症を起こしておまけに黒ずみができた・・・どうすればいいの?」

そんな悩みを抱えている女性がかなり多くいます。

自分の体臭を消そうとしただけなのに・・・ショックですよね。私も同じような経験があります。

でももう大丈夫。
この記事では炎症や黒ずみを解決する方法と、炎症を起こしたあなたに知ってほしいワキガクリームについて紹介します!

かゆみや黒ずみの原因!あなたはこんな制汗剤を使っていませんか?

制汗剤にも様々な種類のものがあり、
製品によって使われている成分や効果は全く異なってきます。

あなたは以下のような制汗剤を使っていませんか?

  • スプレータイプのデオドランドスプレー
  • ロールオンタイプの制汗剤
  • 海外のデオドランド製品
なおみ
制汗剤を使ってかゆみや黒ずみの原因になっている人は、これらの製品を使っていることが多いです。

高校生の女子です。
脇に制汗剤をつかったらすごくかゆくなってめっちゃ赤くなってしまい、かゆみがひいたらその部分が変色してしまいました。
とてもショックです…。

これってもうなおらないですかね?

ちなみに制汗剤はオドレミンというものです。

引用:ヤフー知恵袋

海外製のレクソーナという塗るタイプの制汗剤を使用しています。

お恥ずかしながら私は脇の汗が多く臭いもあります。

以前からレクソーナを使用していたのですが、最近になって肌が荒れてきました。強いかゆみと色素沈着、毛穴の腫れが出ておりとても汚い状態です。

引用:ヤフー知恵袋

海外製品の制汗剤やデオドラント剤がいいと聞いて幾つか使ってみたけど全部肌が痒くなって荒れてしまいました。

引用:ヤフー知恵袋

 

市販の制汗剤でかゆみ炎症、黒ずみが出る理由

では、なぜ制汗剤を使っただけなのに、脇にかゆみや黒ずみが出てしまうのか?

その理由は主に3つ。

  1. 市販の制汗剤は肌に負担がかかる
  2. 市販の制汗剤は肌に悪影響な成分が含まれている
  3. 市販の制汗剤は保湿力がない

ひとつずつ解説していきます。

 

炎症・黒ずみの原因① 市販の制汗剤は肌に負担がかかる

まず、制汗剤自体の仕組みが肌にあまりよくありません。

制汗剤は肌の毛穴を引き締め、ふさぐことによって汗を止めます。

毛穴をふさげばその分汗の量は抑えられますが、その分老廃物がたまりやすくなります。

その溜まった老廃物が肌の炎症の原因になってしまうんですね。市販の製品は特に炎症を起こしやすいのが現状です。

黒ずみに関してもそう。毛穴をふさぐことで肌に負担をかけてしまうために起こる症状なんです。

・・・ただ、制汗剤を使わないと脇の嫌なにおいを抑えることはできません。

なおみ
なので制汗剤を選ぶ際は、なるべく肌に負担のかからないものを選ぶことが必要なのです。

炎症・黒ずみの原因② 肌に悪影響な成分が含まれている

肌に負担がかかる理由は制汗剤自体の仕組み以外にまだあります。

それは肌によくない成分が使われていること。

市販の製品の多くには肌によくない成分が使われているため、余計に肌への負担が大きいんです。

市販の製品に入っている肌に悪影響を及ぼす成分

香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・オイル・紫外線吸収剤など

これらの成分が使われている制汗剤を使うと肌を痛めてしまう原因になります。

もちろん炎症や黒ずみの原因になります。

なのでそのような炎症を起こしてしまった場合は、すぐに使用を辞めましょう。

炎症・黒ずみの原因③ 保湿作用がない

市販の制汗剤の多くは保湿成分がなく、肌を乾燥させてしまいます。

肌が乾燥すれば肌が傷んでかゆみや黒ずみの原因になりますし、においの原因にもなってしまいます。

「制汗剤を使ったのににおいが消えないどころか、余計に増した・・・」そんな経験、あなたもありませんか?

制汗剤を使うなら保湿成分のある制汗剤を使うことが重要。

市販の製品には保湿成分は期待できませんが、ワキガクリームはかなり保湿力があるのでおすすめです。

制汗剤を使う際の炎症・黒ずみ予防策

制汗剤を使うことで体臭・ワキガ臭を抑えることができますが、今紹介した通り肌にかかる負担も大きいです。

しかし、使い方によって炎症や黒ずみを抑えることができます。

制汗剤を使った日はしっかり洗い流す

制汗剤を使った日はしっかり洗い流さなければいけません。

ただでさえ肌に負担があるのに、洗い流してしまうと余計に負担がかかってしまいます。

そうするともちろんかゆみや炎症・黒ずみの原因になってしまいます。

なおみ
そうならないためにも、しっかり洗い流すことが大事ですね!

制汗剤を使わない日をもうける

制汗剤を使わない日を設けることも大事。

制汗剤は毛穴を防ぐために老廃物が溜まりやくなります。

その老廃物がいつまでも溜まっていると、炎症やかゆみ・黒ずみの原因になってしまうんですね。

そうならないためにも制汗剤を使わない日を設けて肌の負担を減らしましょう。

 

市販の制汗剤は肌への負担が大きすぎる!かゆくならない制汗剤は?

ここまで制汗剤の肌への負担について解説してきましたが、すべての制汗剤が肌に負担が大きいわけではありません。

中には本当に肌のことを考えられて作られているものもあります。

・・・では、どんな製品が肌に負担が大きいのか?

総じて、ドラックストアやコンビニなどで売っている市販のデオドランド製品です。

すべての制汗剤がいけない!と言いたいわけではありませんでしたが、

私が使った中では思ったような効果のある製品はほぼありませんでした。

・・・しかも製品の中には炎症やかゆみが起こるものも少なくなかったです。

 

では、どんな製品がおすすめかというと「ワキガクリーム」ですね。

なおみ
・・・実は私は中度のワキガで、中学生の時からずっと悩んでいたんです。

その悩みは本当に深くて、頭の中はいつも自分の身体のにおいのことばかり。

「クサくないかな?」と不安になってばかりで、いろんなことに消極的になってました。

大人になってネットで話題になってた海外の製品を使ったら、においこそ軽減できましたが、今度は炎症に悩まされるように。

しぶしぶ使うのを辞めましたが、「もうどうすればいいの!?」と半ばヤケクソになっていました。

 

そんな時に出会ったのがワキガクリーム

ワキガクリームは消臭効果が高く保湿成分もかなり高いため、肌にも優しい。

消臭効果が高いのはもちろん、肌が炎症することもなく、しかも日に日に脇の状態が良くなっていきました。

なおみ
ワキガクリームのおかげでワキガはもちろん、肌のダメージの悩みまで解消できました。

 

ワキガクリームは肌に優しい!痒くならない制汗剤!

ワキガクリームは肌のことを本当に考えられて作られており、制汗剤の中でダントツで肌に優しく作られています。

注目すべきはその成分。

市販の製品は低コストで作らなければいけないため、肌に必要ない成分が多く入ってるのが現状。

しかし、ワキガクリームの場合は天然の植物エキスが使われているため、肌に優しく乾燥もしっかり防いでくれます。


引用:クリアネオ

消臭効果はもちろん、肌にも本当に優しいのがワキガクリームなんです!

なおみ
1日でも早くワキガの悩みから抜け出したいならワキガクリームがおすすめですよ!

【まとめ】制汗剤で炎症(黒ずみ)したらワキガクリームを使うべき!かゆくならない制汗剤

市販の製品は肌への負担が大きく、炎症やかゆみ・黒ずみの原因になることが多いです。

せっかく体臭をケアしようと使ったのに、肌が傷んでしかもにおいまで強くなったとしたら・・・正直ショックですよね。

でもワキガクリームならそんなことはありません。

においを抑えてくれることはもちろん、日に日に肌の状態が良くなっていくのが実感できます。

下記でおすすめのワキガクリームを紹介しています。

市販の製品を使ってかゆみや黒ずみ、炎症に悩んでいるならぜひご覧ください!

 

◆当サイト人気厳選記事◆

 

▼クリックすると記事が見れます▼