【注意】脇汗パットはワキガ対策に効果なし!その理由を解説

「脇汗パットをつけても汗が染みてきてワキガ臭がする・・・でも病院に行く勇気はない」

こんな悩みを持っていると辛いですよね。

ワキガである私も以前、脇汗パットを使ってワキ汗&ワキガ対策をしていたことがあります。

ですが実際に使ってみて分かったのは脇汗パットはワキガ対策にはならないということ。

この記事では脇汗パットがワキガに効果がない理由と正しい使い方を解説していきます。

 

脇汗パットでワキガを抑えるのは無理

脇汗パットは、本来たくさん汗をかく人のためのもの。

脇汗パットを使えば、汗を吸収すればにおい自体は軽減できます。ですがそれはあくまで軽度以下のワキガ臭。

中度〜重度のワキガの人に脇汗パットを使っても、汗の量やにおいを抑えるには限界があるのです。

その証拠に「脇汗パットを装着してもすぐに汗が染みてしまう」という経験はありませんか?

 

また、これはあまり知られていないのですが、
脇汗パットを長く使っていると、脇汗パット自体ににおいの原因となる菌が繁殖してしまうこともあります。

そうなると脇汗パットは逆効果。いくら消臭・殺菌効果のある脇汗パットでも、逆ににおいを強めてしまうのです。

 

脇汗パットの正しい使い方は制汗剤と併用すること

ただ、脇汗パットがワキガ対策に全く効果がないというわけではありません。なぜならにおいの原因となる汗を吸収してくれるからです。

 

では、どうすれば脇汗パットの正しい効果を得られることができるのか?

その答えは「制汗剤と併用すること」です。

 

制汗剤と併用することで脇汗パットの効果が得られる

脇汗パットだけでにおいや汗を防げるのは、あくまでかなり軽度のワキガや人より少し汗っかきなの人だけ。

脇汗やワキガ臭が気になる人は、脇汗パットと一緒に制汗剤(デオドランド)を使わなければいけないのです!

ちなみに8×◯などの制汗効果の薄いものはあまり意味がありません。

使うならワキガクリームなどの制汗効果の高いものがおすすめ。

ワキガクリームなどの制汗剤の中には「収れん作用」のある成分が含まれており、たんぱく質を変形させることによって組織や血管を縮める働きがあります。

そうすることで汗自体をストップすることができます。

また、ワキガクリームなどの制汗剤には殺菌作用も含まれており、においの原因となる菌を除去してくれます。

 

いくら脇汗パットで汗を吸収したからといっても限界があります。

しっかり対策をしたいのなら、脇汗パットと一緒にワキガクリームなどの制汗剤を使ってください。

 

精神性発汗の人に脇汗パットはおすすめできない

あなたは「精神性発汗」という言葉を聞いたことはありますか?

精神性発汗は緊張した時などに汗がドバッと出てしまう症状。いわゆる「冷や汗」のようなものです。

この精神性発汗は、緊張した時以外に脇に意識が行った時にも同じ症状が出てしまいます。

つまり脇汗パットをつけることによって脇に意識が行き過ぎてしまい、その結果余計に汗をかいてしまうことがあるのです。

あなたも「脇汗パットをつけてから余計に汗をかくようになった」という経験はありませんか?

 

もし心当たりがあるなら、脇汗パットを使うのはおすすめ出来ません。

脇に意識がいき精神生発汗により汗がたくさん出た結果、かえってにおいを強めてしまうことになります。

心当たりがあるなら制汗剤のみで対策することがおすすめ。

制汗剤の中でもワキガクリームは制汗・消臭ともに優れているのでぜひ使って欲しいアイテムです!

なおみ
私ワキガクリームのおかげで長年悩んだワキガ臭から解放されました!本気でおすすめですよ!

 

脇汗をこまめに拭き取るのも大事

脇汗パットや制汗剤を使って対策をするのはもちろんですが、こまめに脇汗を拭くことも大事。

先ほど説明した通り、脇汗パットは汗を吸収する量に限界があります。

脇から出る汗自体には、実はにおいはしません。その汗が肌にいる常在菌と反応することによって初めてにおいが生じます。

・・・ということは、その時間までに汗を拭き取ればにおいは防げるわけです。

においの原因となる汗が常在菌と反応し、においを発するまでにかかる時間は約1時間。

1時間おきに汗を拭き取るのは大変ですが、トイレに行った際や昼休みに汗を拭き取ることでにおいを抑えることが可能です。

 

ただし、脇の水分を完全に拭き取ってはいけない

ただ、ここで注意して欲しいのは脇の水分を完全に拭き取ってはいけないということ。

これはどういうことかというと、
肌は乾燥してしまうと「保湿しなきゃ!」と反応し、余計に汗をかいてしまうんですね。

そうなると、汗を拭いたにもかかわらずすぐにまたニオイを発生させてしまいます。

かといって汗を拭き取らないのもにおいの原因になります。

・・・ではどうすれば良いか?

固く絞ったタオルやボディシートなど水分を軽く含んだもので拭き取るのが正解です。

そうすることで脇を乾燥させることなく、においを抑えることができるんですね。

また、ワキガクリームなら保湿力があるため、においを抑えると同時に肌を保湿してくれるという素晴らしい効果もあるんです。

 

洋服につく脇汗の黄ばみを防ぐ方法

「せっかく可愛いブラウスを買ったのに、脇汗のせいで黄ばみがついてしまって困った」

そんな経験はありませんか?

脇汗パットをつけている人は、結構な割合で服につく黄ばみに悩んでいることが多いです。

職場から支給されている制服や学校で着るYシャツの脇に黄ばみがつくのは困りますよね。周りの視線がどうしても気になってしまいます。

では、この脇汗によって服につく黄ばみを防ぐことはできるのか?

答えは、できます。

 

服につく脇汗の黄ばみには重曹を使おう

その方法が重曹を使うこと。

重曹はパンのふくらし粉や掃除などにも使える万能アイテム。

この重曹が洋服の脇汗のシミ予防にも効果があるのです。

使い方はとても簡単。水にとかして肌にスプレーするのも良いですし、肌に直接塗ってもOK。

重曹はもともと口に入れても何の問題もないので皮膚に直接塗っても問題ありません。

重曹はスーパーなどに売っているので、洋服の脇汗の黄ばみに困っている人はぜひ使ってみてください。

 

洋服の脇汗の黄ばみを取り除く方法

「すでに洋服についてしまった洋服の黄ばみを取る方法はないの?」

脇汗が原因の黄ばみって洗濯してもなかなか色が取れないですよね。

でも大丈夫!もちろんあります!

なんとこの場合も、重曹を使うことによって脇汗のシミを落とすことができます。

重曹は黄ばみを抑えるほかに色消効果もあるんです!

服についた黄ばみの取り方はとても簡単。

重曹をとかしたみ時に一晩つけておくだけ。そうすることで洋服の黄ばみが抜け落ちるのです。

もしそれでも黄ばみが落ちないようなら、酸素系の漂白剤と半々で混ぜてみてください。高い確率で脇汗の黄ばみが取れるはず。

脇汗のシミで困っている方はぜひ重曹を使って対策してみてください!

 

その他ワキガを抑えれる対策

最初にも伝えましたが、脇汗パットを使う際には他のワキガ対策と併用することが大事です。

汗を吸い取るだけでは思ったような効果を得ることはできません。

一番のおすすめはワキガクリームなどの制汗剤で制汗・殺菌することですが、ほかにもいくつかのワキガ対策を紹介していきます。

 

①通気性の良い服を着る

ワキガの原因となる菌は湿度が高く蒸れるほどに繁殖しやすくなってしまいます。脇の部分は密閉されやすいため、特ににおいがこもってしまうんですね。

それを防ぐためにも通気性の良い服を着るのがおすすめ。

通気性の良い服を着れば脇の部分が風通しが良くなり、においを防ぐことができます。

もし職場や学校で支給された制服やYシャツを着なきゃいけない場合は、速乾性の高いインナーがおすすめ。

速乾性のインナーはにおいを防ぐ力があるのでワキガ対策になりますよ。

 

②脇毛の処理

脇毛があるとにおい菌が住みつきやすい環境になってしまいます。なのでしっかりと脇毛を処理することが大事。

男性の方も脇のにおいが気になるようなら、脇毛を処理してみるのも良いかもしれません。

 

③適度な運動

人の汗腺は汗をかく機会が少ないと、機能が弱りどうしても質の悪い汗が出てしまいます。

質の悪い汗とは、におい成分の多いドロドロとした汗。サラサラな汗に比べてやはりにおいは強いです。

これを防ぐには適度に汗を書くことが大事。

定期的に汗をかくことで汗腺機能が鍛えられ、サラサラとして質の良い汗をかくことができます。

 

脇汗パットの種類

脇汗パットもいくつかの種類があります。

ではワキガに悩んでいる人の脇汗パットはどのようなものを選べば良いのでしょうか?

 

①服の上から貼るか直接肌に貼るか?

脇汗パットには服の上から貼るタイプのものと直接肌に貼るタイプの物があります。

ではワキガで悩んでいる場合はどちらのタイプが良いか?

答えは洋服に貼るタイプの脇汗パットです。

肌に直接貼るタイプの場合、脇汗がシート内に溜まり、余計ににおいを強くしてしまう恐れがあります。

また肌が弱い場合、脇汗パットのテープが原因でかぶれてしまうこともあります。

他にも剥がれやすいというデメリットや脇毛の多い男性はそもそも使えないといったこともあります。

 

一方、服に貼るタイプの脇汗パットは広範囲に脇汗を抑えられることができ、なおかつ洋服の脇の黄ばみを抑えることも可能。

簡単に装着ができるので、こまめに使えるのもメリットです。

 

②消臭・殺菌効果のある脇汗パットを選ぶ

最近発売している脇汗パットは汗を吸収するだけでなく消臭・殺菌効果のある脇汗パットが増えてきています。

脇汗パットを買う場合は、もちろんこれらの効果のある脇汗パットがおすすめ。

消臭・殺菌効果のある脇汗パットと制汗剤を併用することで、さらに高い効果を得ることができますよ!

 

【まとめ】脇汗パットだけではワキガ対策に効果なし

脇汗パットはたしかに汗を吸い取り嫌なにおいを防いでくれます。

しかし、脇汗パットだけでは限界があるのも事実。脇汗パットだけで脇汗やワキガを対策することは不可能です。

本気でワキガを対策したいなら、他のワキガ対策と併用することがおすすめ。

脇汗パットと一緒にワキガクリームなどの制汗効果のあるものを使うと、より高い効果を得ることができます。

 

また、もし服に脇汗による黄ばみがつくのを防ぎたいなら、重曹を使うことをおすすめ。

重曹は服にシミがついてしまった後も、水にとかして一晩つけるだけで黄ばみを取ることができます。

 

脇汗の悩みは結構やっかいですが、知識さえつけておけばしっかり対策することはできます!

当サイトではワキガや脇汗などに関する対策を解説しているので、ぜひご活用ください!

 

◆当サイト人気厳選記事◆

 

▼クリックすると記事が見れます▼